BLOG
ブログ

高気密・高断熱について ~C値編~

2019年07月27日


高気密・高断熱について ~C値編~

こんにちは!

快晴の青空で気持ちがいい

サキ一級建築設計事務所のT倉です!

 

前回の続きになります「高気密・高断熱について」シリーズ!!!

今回はさっそく、「C値(相当隙間面積)」についてご案内いたします。

 

C値というのは「相当隙間面積」のことで、簡単にいうと

どれくらい家にすき間があるのか」を示した数値です。

 

この数値は1平方メートルあたりに存在する隙間の面積を示す値で、

計算式は、

C値 = 住宅全体の隙間の合計面積(単位は平方センチ) / 延べ床面積(単位は平方メートル)

と表すことが出来ます。

 

つまり、C値が低ければ低いほど隙間が少ない家高気密な家であること

となるんですね!!!

いかに断熱性能の高い建材を使っていたとしても、

すき間があってすき間風が容赦なく吹き込んでくるような住宅だと、

どれだけ冷暖房を使っても快適な室温にはなりません。

住宅の省エネルギー化を考えるなら、断熱性と同じくらい気密性、

つまり空気の通り道の少なさにも配慮する必要があります。

気密性が高い空間というのは、熱が逃げないため

少しの冷房や暖房で効率よく室内を快適に保つことができます。

 

C値の説明は以上になります。

次回は、「Q値」をご説明いたします!!!

ぜひともお楽しみに♪

以上、T倉でした!

 

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私たちと一緒に

「どこまでも、いい家を。」

 一緒に作りませんか?

 

サキ1級建築設計事務所

TEL:0120-515-001

mail:plan@saky.jp

facebookhttps://www.facebook.com/Sakykumamoto/

instagram:https://www.instagram.com/saky_kumamoto 

 

※お問い合わせの際は  

 担当:高山までお願い致します。

 

#熊本市北区新築住宅

#菊陽町新築住宅

#光の森新築住宅

#熊本市北区注文住宅

#菊陽町注文住宅

#光の森注文住宅

#大津町の注文住宅

#熊本のカーテン工事

#熊本の内装工事

#ゼロエネルギー住宅

#熊本のデザイナーズ住宅

#熊本の完全自由設計住宅

#益城町新築工事

#益城町注文住宅

#益城町の平屋

#サキ塾

#高気密

#高断熱

#C値

#Q値

#UA値

資料請求

最近の記事  → 全ての記事

お知らせ

2019/10/17 サキ 建物・風景写真館 その①

2019/10/15 サキグルメ部 活動日誌②

2019/10/11 サキグルメ部 活動日誌①


新築戸建

2019/10/21 益城町新築工事 ~セットバック工事~その3

2019/10/18 益城町新築工事 ~セットバック工事~その2

2019/10/16 益城町新築工事 ~セットバック工事~


商業施設

2018/12/14 福祉施設クロス工事

2018/11/26 児童福祉施設リフォーム その9

2018/11/15 児童福祉施設リフォーム その6


リフォーム

2019/10/19 東区のクリニック トイレ交換工事

2019/10/10 阿蘇の住宅リフォーム その4

2019/10/02 阿蘇の住宅リフォーム! その3



| ブログ一覧へ戻る |


関連の施工事例一覧






熊本の一級建築士事務所、住宅メーカー、工務店、商業施設の設計・施工は株式会社 サキ

株式会社 サキ 一級建築設計事務所

〒861-8002 熊本県熊本市北区弓削6丁目22-24
TEL:0120-515-001  FAX:096-337-0226


© 2019 SAKY INC. ALL RIGHTS RESERVED.